夏期休業日のお知らせ

皆さん,こんにちは。

事務局です。

 

お盆に家族で集まった際に,相続対策について話し合われるのもいいですね。

 

さて,当事務所の夏期休業日についてお知らせいたします。

8月13日(火)~16日(金)は夏期休業日とさせていただきます。

なお,19日(月)より通常どおり執務を開始いたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

事務局

2019年8月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

中小企業に関する全国一斉無料法律相談会「ひまわりほっと相談会」について

皆さん,こんにちは。

栗東市の湖南法律事務所事務局です。

 

今年も,日弁連と全国の弁護士会で毎年9月に開催されている,中小企業に関する全国一斉無料法律相談会が開催されます。

滋賀弁護士会では9月7日(金)13~16時に開催されます。

相談時間は1時間で,相談無料です。

場所は,滋賀弁護士会館や,県内の法律事務所です。

当事務所も,草津・栗東近辺の方のための相談場所となっております。

 

商工会などに案内チラシを設置させていただいております。

 

事業をされていると,売掛金回収や労働問題,消費者対応など様々な問題があると思います。

この機会に是非,無料法律相談をご利用ください。

ひまわりほっと相談会

 

事務局

2018年8月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

ジュニアロースクール

皆さん,こんにちは。

栗東市の湖南法律事務所事務局です。

 

もうすぐ夏休みですね。

夏休みの宿題は,自由研究をどんなものにするか悩みますね。

 

今年も滋賀弁護士会の「ジュニアロースクール」が開催されるようです。

中学生のみなさんを対象に,弁護士だけではなく,裁判官や検察官もお迎えし,大津地方裁判所の刑事裁判の傍聴などが企画されているようです。

普段,裁判所には申立や書類提出など業務で出入りしているものの,法廷は別世界で,厳正なる場なので緊張します。

多種多様な職業を知るいい機会ですね。

お問い合わせ先は滋賀弁護士会へ。

 

事務局

2018年7月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

国選事件とは

皆さん,こんにちは。

栗東市の湖南法律事務所事務局です。

 

皆さんは,「国選事件」と聞いて,どのようなことを思い浮かべるでしょうか。

ドラマによく出てくる刑事事件の公判の場面などを思い浮かべるかもしれません。

 

「国選事件」とは,被疑者や被告人を弁護する事件であり,国から弁護士費用が支払われるものです。

 

実務上では「国選事件」は登録制のため,登録している弁護士に国選事件が割り振られます。

登録している弁護士に順番に割り振られますが,順番はこちらには分からないため,ある日突然連絡が入ります。

どこの事務所も,事務員は弁護士の予定を大体は把握しているものですが,国選事件が入った日から,接見や被害弁償などで,弁護士が突然忙しくなったりします。

刑事事件は,何かと時間との勝負のため,保釈請求などで急に事務所がバタバタすることもあります。

 

そんな国選事件について,本年6月1日より,被疑者国選の対象事件が,罪名を問わず,勾留状が発布された全ての事件に拡大されることになりました。

 

もし,皆様の身近な方がある日突然,逮捕されたら(考えたくもないですが),非常に慌てると思います。

そういう場合は,お近くの弁護士にご相談いただくか,または滋賀弁護士会にお問い合わせいただくとその日の担当の弁護士が接見に行ってくれる「当番弁護」という制度もございますので,頭の片隅に置いてもらえたら幸いです。

 

事務局

2018年6月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

5月3日とは

皆さん,こんにちは。

事務局です。

 

皆さん,ゴールデンウィークはどのように過ごされたでしょうか。

さて,ここで問題です。

5月5日は「こどもの日」ですが,では5月3日は何の日でしょうか。

 

回答が分かられる方はどのぐらいいらっしゃるでしょうか。

 

 

答えは,「憲法記念日」です。

皆さんは分かりましたでしょうか。

 

滋賀弁護士会では毎年「憲法記念日」の行事の一環として,講演会などを開催しております。

今年は,憲法学者の木村草太教授(ニュースステーションでお馴染みの)にお越しいただき,約400名の来場者となるほど盛況だったようです。

第1部は弁護士による国民投票法についての報告で,

第2部が木村草太教授によるご講演でした。

 

あいにく拝聴することは出来ませんでしたが,九条問題や,憲法に「自衛隊」を明記することについてご講演されていたようです。

 

「憲法」とは全ての法律の根本となる法律であり,少しでも皆さんが考えるきっかけになれば幸いです。

 

事務局

2018年5月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

ワタカの放流

皆さんこんにちは。

弁護士の西川です。

今年もまた「ワタカの放流事業」を行いましたので、ご紹介させていただこうと思います。

 

私が所属している栗東ロータリークラブの社会奉仕活動で、

水草を食べる琵琶湖固有種の「ワタカ」の稚魚と水槽を小学校に寄贈し、

小学生の皆さんにワタカを育てていただき、育ったワタカを琵琶湖に放流することで

琵琶湖の環境保全を図る事業を、先日行ってまいりました。

 

今年の私の担当は、小学校から放流場所までのバスガイド役となり、元気な小学生の皆さんと行動を共にさせていただきました。

今年も無事、ワタカを琵琶湖に放流することができました。

 

その後、小学生の皆さんがワタカについて発表してくれました。

 

小学生の皆さんが一生懸命に育ててくれたワタカが琵琶湖を綺麗にしてくれることを願います。

 

早朝から参加してくださった小学生の皆さん、保護者の皆様、学校の先生方、

本当にありがとうございました。

2018年3月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

今月の行事といえば

皆さん,こんにちは。

事務局です。

 

2月になり,ますます寒くなっている気がします。

まだまだ寒い日が続くようですので,皆様どうぞご自愛ください。

 

今年の節分も,恵方巻に,豆まきに,皆さんされましたでしょうか。

南南東を向きながら「家内安全」「無病息災」「商売繁盛」を祈願し,恵方巻をいただきました。

DSC_0291

 

ブログを書きながら,ふと気が付いたのですが,毎年,節分の記事はアップするのに,2月のもう1つの行事である「バレンタインデー」については記載したことがありませんでした。

他者との交流を深める大切な行事なのに事務局として記載していないとはお恥ずかしい限りです(←前振りです)。

本日はバレンタインデーですね。

日頃お世話になっている方にプレゼント感覚でお渡しする機会の1つというのもいいことですね。

また,義理チョコをやめて子ども食堂に寄付する会社が話題になっていますが,社会貢献活動として素晴らしい取り組みですね。

 

当事務所はというと,毎年ボス(弁護士)がいただくチョコレートをお裾分けしてもらっています(注:藤井五段のように大量に送られてくるということはございませんのであしからず)。

今年は,珍しいチョコレートをいただきました。

大福の中にチョコが入っており,「餅の中にあんことチョコ?!」という不思議な組み合わせで,

ココアパウダーをかけて食べるものでした。

疑心暗鬼になりながら,いただきました。。。

IMG_3265

なんとも言えない美味しさで,来年もまた食べたい!と思いました。

 

事務局としましては来年も是非,バレンタインデーの記事をアップしたいので,先生,来年もお裾分けよろしくお願いいたします。

 

事務局

2018年2月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

2018年

皆さん,こんにちは。

事務局です。

 

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

1月9日から始まるところもあり,12日連休?!などの方もいるそうです。

当事務所は5日から通常業務を開始しております。

本年もスタッフ一同業務に邁進いたしますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

事務局

2018年1月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

年末年始休業のお知らせ

皆さんこんにちは。

弁護士の西川です。

早いもので今年も残すところあと僅か。

年賀状や大掃除などの業務が待ち構えており、通常業務に加え,更に忙しさに拍車がかかります。

皆さんは今年どのような一年でしたでしょうか。

当事務所は今年も様々な事件をお受けさせていただき、スタッフ一同業務に邁進してまいりました。

来年もどうぞ変わらずご贔屓賜りますようお願い申し上げます。

 

なお、当事務所の年末年始休業日は、

12月28日(木)~1月4日(木)となっております。

新年は1月5日(金)より通常業務を開始いたします。

 

今年もお世話になっている方からシクラメンをいただきました。

この蕾が、来年、たくさん開花するのが今から楽しみです。

DSC_0156

2017年12月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所

2018年に向けての準備

皆さん,こんにちは。

事務局です。

 

早いもので今年もあと少しで終わりですね。

毎年,秋になると次年度に向けての準備が始まり,心なしか忙しくなる気がします。

秋頃から新年度の手帳発売が始まったりしますが,六法も毎年秋頃に発売され,次年度の六法の用意も事務局の仕事です。

弁護士手帳や六法の他,法律事務にとっての必需品が「弁護士業務便覧」というものです。

全国弁護士協同組合連合会が発行しているもので,弁護士協同組合で購入するものです。

書店などで販売されているものではないので,一般の方がまず見かけることはないと思います。

IMG_3267

中身はというと・・

 

まず初めに「弁護士職務基本規定」という弁護士たるやという倫理規定や弁護士業務に関する規律などが載っています。

第1条 (使命の自覚)

弁護士は、その使命が基本的人権の擁護と社会正義の実現にあることを自覚し、その使命の達成に努める。

 

とあります(大きな使命を背負っている職業ですね。事務局として身が引き締まります)。

IMG_3270

 

基本規定のページを飛ばして,事務が一番利用するページは「貼用印紙・申立手数料等一覧表」です。

ここには,訴状に貼用する収入印紙の額が書かれており,訴状作成時には必ずチェックする項目です。

 

訴状,つまり,裁判所に訴えを提起する際には,収入印紙を貼用する必要があり,

訴える額によって貼用する収入印紙の金額も異なってきます。

IMG_3271

例えば100万円を返せという訴状であれば,訴額は100万円なので収入印紙は1万円となります。

高額になればなるほど,収入印紙代も高くなります。

4000万円の請求であれば収入印紙代だけで14万円にもなります。

1億円だと32万円,

10億円だと302万円にもなります。

収入印紙代もなかなかのものです。

 

その他,「便覧」を用いて,訴額計算や,裁判所の管轄区域を調べたりします。

年齢早見表や郵便料金表も掲載されており,コピーしてデスクに挟んで活用しています。

来年に向けて,1つずつ準備していこうと思います。

 

事務局

2017年11月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所