国選事件とは

皆さん,こんにちは。

栗東市の湖南法律事務所事務局です。

 

皆さんは,「国選事件」と聞いて,どのようなことを思い浮かべるでしょうか。

ドラマによく出てくる刑事事件の公判の場面などを思い浮かべるかもしれません。

 

「国選事件」とは,被疑者や被告人を弁護する事件であり,国から弁護士費用が支払われるものです。

 

実務上では「国選事件」は登録制のため,登録している弁護士に国選事件が割り振られます。

登録している弁護士に順番に割り振られますが,順番はこちらには分からないため,ある日突然連絡が入ります。

どこの事務所も,事務員は弁護士の予定を大体は把握しているものですが,国選事件が入った日から,接見や被害弁償などで,弁護士が突然忙しくなったりします。

刑事事件は,何かと時間との勝負のため,保釈請求などで急に事務所がバタバタすることもあります。

 

そんな国選事件について,本年6月1日より,被疑者国選の対象事件が,罪名を問わず,勾留状が発布された全ての事件に拡大されることになりました。

 

もし,皆様の身近な方がある日突然,逮捕されたら(考えたくもないですが),非常に慌てると思います。

そういう場合は,お近くの弁護士にご相談いただくか,または滋賀弁護士会にお問い合わせいただくとその日の担当の弁護士が接見に行ってくれる「当番弁護」という制度もございますので,頭の片隅に置いてもらえたら幸いです。

 

事務局

2018年6月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所