中学校での職業講話

皆さんこんにちは。

弁護士の西川です。

近頃は卒業式シーズンで、学生服の胸ポケットにお花をつけて歩いている学生を見ると、

新生活への旅立ちを応援したくなります。

さて、先日、私が所属している栗東ロータリークラブの社会奉仕活動の一環で、

栗東市内の中学校にて職業講話をさせていただきました。

中学生が様々な事業所で職業体験をする「チャレンジウィーク」に向けて、

講話者の仕事内容、その仕事に就こうと思ったきっかけ、必要な資格があるのか、

働くことの厳しさ、働くことの楽しさ、何の為に働いているか等をお話しさせていただく機会です。

IMG_1478

 

IMG_1480-1

思い出せば、ある日、当事務所員が郵便局へと出掛けて戻ってくるなり、

「郵便局に行く道中のお米屋さんで、職業体験の中学生が『おはぎいかがですか』と頑張って売り

込みしていたので、買ってきました。先生召し上がりますか?」

と言ってきたことがありました。

職業体験に真摯に取り組んでいる姿を見て、当事務所員は感銘を受けたようです。

若い時分に勤労体験が出来るということは良い経験になると思いますし、素晴らしいですね。

職業講話の機会も中学生の皆さんの人生の一助になってくれれば幸いです

(もちろんおはぎは美味しくいただきました)。

2016年3月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 湖南法律事務所